家事

衣類スチーマーは、威力より軽さと持ちやすさで選びました【ラク家事のススメ】

こんにちは!せいこです。

一家に一台はある(と思う)アイロン。

アイロンがけって、家事の中でも最も面倒な一つじゃないでしょうか?

最近は、アイロンよりも衣類スチーマーが、お手軽に使えそうで良さそうですよね。

でも、本当にきれいにしわがのびるか、今一つ信用できずに、ずっと長年、昔ながらの(多分20年以上使ってると思う)アイロンを使用してきました。

使うのはほとんど、主人のワイシャツのアイロンがけです。

クリーニングに出していた時期もありますが、クリーニング代、ばかになりませんよね。

うちの近所のクリーニング屋さんで、

1枚190円、月20日勤務として3800円、とすると年間45600円。

ちょっと近場の温泉旅行に行けるような金額ですよね。

というわけで、節約のため、うちは、普通に洗濯してアイロンがけしていました。

しかし最近になって、いよいよアイロンがけが面倒になってきたので、スチーマーを試してみることにしました。

ということで、どのスチーマーにするか、検討した結果、我が家は

日立「衣類スチーマー」型式CSI-RX3という、スチーマーにしました。

なぜ、日立のスチーマーにしたか、それは

軽くて、取っ手の形状が握りやすかったからです。

家電量販店に出向いて、ティファール、パナソニック、東芝などの実物を見て比較検討。

結果、

  1. ティファール・・・重たい
  2. パナソニック&東芝・・・日立より少し重く取っ手が持ちにくい

まず、簡単に素早くしわを伸ばすために、威力(スチーム量)を重視して、ティファールがいいと思いましたが、持ってみると...凄く重かったです。(水入っていないのに)

これを片手に持って、シューってアイロンがけすることを思うと、手が疲れるし使いたくなくなると感じたのでやめました。

※男性だといいと思います。威力は断トツ1位なので、仕上がりがよくなると思います。

残りは、日本製の、パナソニック、東芝、日立を比較検討。

威力はどれも同じくらいでしたが、重さは日立が一番軽く、取っ手も長くて持ちやすいです。ワイシャツをハンガーにかけてスチームをあてる時に、日立が一番作業しやすそうだったからです。

結果、大成功でした!

日立のスチーマーを使うようになって、以前より作業時間は3分の1くらいになりました。

しわが心配でしたが、それもほとんど気になりません。

「スチーマーは、威力より軽さと持ちやすさを重視して大正解でした!」

ではまた!